ライオンズクラブ国際協会337-A地区2R-4Z花鶴福岡ライオンズクラブ Kazuru Fukuoka Lions Club

クラブ概要

クラブ組織表

ライオンズクラブ国際協会337-A地区2R-4Z
花鶴福岡ライオンズクラブの組織表です。

会員名簿

花鶴福岡ライオンズクラブは、現在24名で活動しています。

クラブ沿革

花鶴福岡ライオンズクラブは、1980年6月に誕生しました。


ライオンズクラブ国際協会337-A地区2R-4Z 花鶴福岡ライオンズクラブは、
1980(昭和55)年6月、初代会長:L三輪修平(元古賀町長)により、
チャーターメンバー43名、
日本で2437番目、
福岡県で76番
に誕生したライオンズクラブです。


結成以来、古賀市、新宮町において社会奉仕活動をしてまいりました。

 主な活動は以下の通りです。

  1. ライオンズ旗争奪少年剣道大会 (39回継続)
  2. 「古賀市少年の船の会」へ支援 (26回継続)
  3. チャリティゴルフ大会を通じて福岡東医療センターいずみ病棟、粕屋新光園、福岡県立古賀特別支援学校等の施設へ支援(32回継続)
  4. 献血活動年3回 (クラブ単独、古賀市共催、新宮町共催
  5. 環境美化奉仕活動

 

また、姉妹クラブには山形県東根市「東根ライオンズクラブ」があり、交流を行なっています。

ライオンズ
クラブとは

ライオンズクラブは、高い理想を志し行動する社会奉仕団体です。


ライオンズクラブは社会奉仕を目的とした団体ですが、単なる寄付団体ではありません。200ヵ国以上で144万人(2018.3.31現在)を超える会員を擁する世界最大の国際的社会奉仕団体です。

百獣の王ライオンの持つ勇気と力・誠実・行動をクラブの象徴とすると同時に
『Liberty、Intelligence、Our、Nation’s、Safety』
(自由を守り、知性を重んじ、我々の国の安全を図る)
の頭文字を綴ってもいます。


力を合わせて勇猛な動物ライオンのように偉大な行動を高い理想で行おうと志す人々の奉仕団体です。

紋章の意味

ライオンズ紋章の意味について説明します。