花鶴福岡ライオンズクラブの沿革

旗

 

 ライオンズクラブ国際協会337-A地区2R―4Z 花鶴福岡ライオンズクラブは、1980(昭和55)年6月初代会長:L三輪修平(元古賀町長)により、チャーターメンバー43名、日本で2437番目、福岡県で76番に誕生したライオンズクラブです。
 結成以来、古賀市、新宮町において社会奉仕活動をしてまいりました。
 主な活動としては・・・・

  1. ライオンズ旗争奪少年剣道大会 (39回継続)
  2. 「古賀市少年の船の会」へ支援 (26回継続)
  3. チャリティゴルフ大会を通じて福岡東医療センターいずみ病棟、粕屋新光園、福岡県立古賀特別支援学校等の施設へ支援(32回継続)
  4. 献血活動年3回 (クラブ単独、古賀市共催、新宮町共催)    
  5. 環境美化奉仕活動

 また、姉妹クラブには山形県東根市「東根ライオンズクラブ」があり、交流を行なっています。